MENU

驚きの効果を実感!?美容・健康をサポートする水素吸引を徹底解説

最近は、水素を身体に摂りいれて、健康や美容をサポートするという考え方が広まっており、水素水や水素風呂など試したことがある人も多いのではないでしょうか。そんな中で、特に注目されているのが水素吸引です。某バラエティ番組でも紹介された話題の方法ですが、どのような効果が期待できるのか、その魅力に迫ります。

1、美容・健康業界で注目されている水素

 

さまざまな形で、注目され続けている水素ですが、そもそも水素がどうしてこんなにもび美容や健康業界でその名前を耳にするようになったのか。また今回ご紹介する水素吸引とは一体どういったものなのかなど、水素に関する基礎知識を確認していきましょう。

体内で発生し続ける活性酵素とは?

私たちは、呼吸によって体内に酵素を取りいれていますが、その量は1日にして500L以上です。そのうちの2%が強い酸化作用を持つ「活性酵素」に変わると言われています。実はこの活性酵素には悪玉と善玉が存在するのですが、善玉は体内中に侵入してきたウィルスなどの外敵を殺菌する働きもあり、身体にとって欠かせない存在でもあります。

 

 

 

しかしながら、対する悪玉活性酵素は、別名「ヒドロキシルラジカル」とも呼ばれ、人間の成長に必要な細胞やDNA、ミトコンドリアなどを攻撃し、傷つけてしまう危険性があります。活性酵素が増えすぎてしまったり、体力が低下することで細胞の修復が間に合わなくなり、この現象が老化なのです。

水素は悪玉活性酵素を無害にする

活性酵素が増えすぎてしまう原因はタバコやストレス、睡眠不足などさまざまですが、身体を活性酵素から守るための抗酸化作用があるものとして、ビタミンCが有名です。しかしながら、悪玉だけでなく善玉までも消滅させてしまう恐れがあり、あまり効果的であるとは言えません。

 

 

 

しかしながら、水素であれば、抗酸化作用があるだけでなく、悪玉活性酵素のみに働き、体外へと排出してくれます。水素の抗酸化作用は医学的にも安全性が認められています。また、水素は物質の中で一番小さなものと言われており、ビタミンCではどうすることもできない場所でも入り込むことが可能です。

水素吸引って何?

それでは、水素吸引とは一体どのようなものなのでしょうか。今までにも水素水や水素風呂、水素サプリなどさまざまな方法が紹介されてきましたが、水素吸引であれば、水素を気体の状態で身体に取り込むことができます。

 

 

 

具体的には水素吸引器と呼ばれる専用の器具を使用します。これは、水を電気分解や熱処理を行い、それから得られるブラウンガスを鼻や口から直接水素を吸引するという方法です。この水素吸引は、「吸引サロン」や「水素バー」などで体感することができ、某バラエティ番組でも紹介されていました。

2、水素吸引のメリットは?

 

最近、注目を集めている水素の凄さが分かったところで、次に気になるのは、水素吸引を行うメリットではないでしょうか。不要な活性酵素を外に排出してくれる水素を気体のまま吸引することで得られる効果とはどんなことなのか、見ていきましょう。

アンチエイジング対策に効果的

冒頭で、活性酵素が増えてしまうことで老化が進んでいくとご紹介しました。肌のシワやシミ、くすみなどのトラブルは体内の酸化によってもたらされるものです。しかしながら、ただ活性酵素を排除するだけでは意味がありません。身体にとってデメリットしかない悪玉活性酵素を排出してくれる水素を摂りいれることが大切です。

 

 

 

水素吸引によって、体内中の悪玉活性酵素を減らし、酸化を抑えることで、お肌本来の輝きを取り戻すことができ、アンチエイジング効果も期待できます。また、その他にも髪や爪を構成しているケラチンは水素を多く含むたんぱく質であることからも、水素吸引を行うことで、健康な髪や爪を育てることにも繋がります。

疲労対策にもなる

体力が低下することで、傷ついた細胞の修復が間に合わず、そのまま老化の原因となってしまいます。その原因は、活性酵素量が増えていることにあり、これらを体外に排出させれば、疲れた身体を内側から改善してくれます。その他にも、睡眠不足や二日酔い、夏バテ対策にも水素吸引が選ばれるようになってきています。

ダイエット・消臭対策

どれだけ、食生活に気を遣っていても肝心の代謝が改善されなければ、効果が薄れてしまうことは承知の通りだと思います。そのために運動を推奨していますが、それに加えて水素吸引を行えば代謝機能を活発にすることができるかもしれません。

 

 

 

体内の酸化が進んだ身体は、いわば老廃物が体内中に溜まりこんでしまった状態でもあり、これらを排出する必要があります。そこで、水素吸引を行い、活性酸素と一緒に汗や尿などを排出すれば、身体のめぐりを改善することが可能です。

水素〇〇の中でコスパは抜群!?

ただ、水素を体内中に摂りいれるだけであれば、水素水などその他の方法でも良いのでは?そんな疑問を感じている人も少なくないでしょう。確かにその考え方は間違っていません。しかしながら、最も効率良く水素を摂りいれる方法は水素吸引です。

 

 

 

その理由として、水素水の場合、水の中に水素分を混入させているわけですが、その量には限界があります。具体的には1Lあたり、1.6ppm、つまり1.6mgしか得ることができません。また、水素水であれば時間とともに抜けていくということもあり、とても最大値を得ることが難しいと言われています。

 

 

 

対する水素吸引は、当然、水素発生装置によって吸引できる量は異なりますが、1分あたり3~4.5L分の水素を発生することができます。また、大抵60分のコースですので、約180L分の水素を体内中に摂りいれることが可能です。

3、水素吸引のデメリットは?

 

水素吸引にはメリットも存在すれば、もちろんデメリットもあります。良い所ばかり知って実際に体験をしてみたら違ったという相違が生まれないためにも、しっかりとデメリットを知っておきましょう。

水素吸引には時間がかかる

水素水、水素風呂、水素サプリなど、水素を摂取するためにはさまざまな方法が存在しますが、その中でも水素吸引はそのための時間を割く必要があります。大体平均して30~90分程度の時間を要することとなり、他の方法に比べたら、時間がかかりすぎると感じてしまうこともあるかもしれません。

高濃度でないと効果が薄い

さまざまな評判を読んでいると、効果がないといったものに必ず出会います。その秘密として、水素吸引の難点が隠されているのです。それは「体内で溶けてしまいやすい」というもので、胃や十二指腸などで溶けやすく、必要な箇所まで届かない可能性も考えられます。安定した効果を得るためには高濃度の水素を摂りいれることが必要です。

4、水素吸引はこんな人におすすめ!

 

水素吸引にはデメリットも存在しますが、それよりもメリットの方が大きく、実際に試してみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。以下にこんな人におすすめしたいという特徴を挙げましたので、参考にしてみてください。

  • 生活習慣病が気になる
  • 喫煙習慣・飲酒習慣がある
  • 日々のストレスを感じている
  • 睡眠障害に陥っている
  • 冷え性に悩まされている
  • 認知症の予防として
  • 最近、激しい耳鳴りがする
  • 春先など、花粉症に悩まされている
  • アトピー性皮膚炎に悩んでいる

5、まとめ

 

最近の水素ブームの中でも特に注目されている水素吸引に関してご紹介してきました。水素に関してはさまざまな意見があり、疑問視している人もいるかもしれませんが、適切な方法で行えば、思惑以上の効果を実感することもできます。水素吸引はそれらの中でも特に期待値が高いものですので、気になる方は是非試してみてくださいね。

 

水素サプリランキング